スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁を乗り越え、ハル3歳になったよ【前編】




9月30日はハルの誕生日でした。

最近日記が書けない状況だったのですがだいぶ落ち着いたので再開します。



9月に入りハルが発作を起こしまして、一時歩けなくなり目が離せない状況が続きました。

さらにいろいろなことが重なり、ハル家夫婦にとって忘れられない月となりました。

「居て当たり前のハル」.. 今回の一件でハルの存在の大きさが身に沁みて分かりました。

3歳を目前に起こった出来事をハル家夫婦いつでも見返せる様に記録したいと思います。





9月1日

この日は発作が起こる前日、家族で寛ぐ一コマです

ソファーの背もたれでクッションに顔を潜らせて寝るハル↓



クッションを覗いてみると こう(笑)

151001_2.jpg

この時はハルが体調を崩すなんて思ってもいませんでした

151001_3.jpg






9月2日

夕方5時ごろ初めての発作.. 病院へ行く準備をしている最中に

立て続けに2回目の発作が起き 急いでホームドクターの元へ


発作の記録をノートにとったり、発作の状況を動画で撮影していますが
今見ても胸が締め付けられるので日記には載せるのはやめます
ノートに取った記録は何時に発作が起きたか、どのように痙攣していったかなど..
後にどうぶつの総合病院の神経科を受診のさい、とても役に立ちました
その他先生には顔はどちら側が引きつっていたか..なども聞かれるくらい..
流石にそこまで見ていなかったので..(というか可哀想で気が動転していて見ていられない)
急に発作を起こした場合でも状況を覚えておくとよい様です



この日は、病院に着いた時にはケロッとしていたので「てんかん」と言う診断で

今後様子を見て痙攣が起きて、硬直が解けない場合に入れる坐薬だけ処方され帰宅..



帰宅後

夜寝る前まで発作は起きなかったのですが、深夜から朝方にかけ

二時間起きに発作が起きました



9月3日朝 ホームドクターの元へ


群発しているが発作が治まると硬直も治りケロッとしているので

抗痙攣薬「ゾニサミド」を処方され帰宅..


帰宅後

薬を服用させました

その後今度は一時間おきに発作.. 硬直はその都度解けていたので坐薬は使用せず


夜23時ごろの痙攣で後ろ足の硬直が解けないので坐薬を入れる..


坐薬を入れても硬直が解けないので、夜間救急動物病院へ電話..

今回の一連を全て説明


直ぐに連れて来るように言われ 硬直したハルをそのままの体勢で抱え救急病院へ


発作が群発しているので、脳が浮腫み、常に脳内がチカチカしている状態とのこと

硬直が解けないのはそのせい、もしくは脳圧で脳に障害が起きている可能性もあるとのこと


緊急処置

一度眠らせグリセオールを点滴し、脳圧を下げる処置をして一回

脳を完全に休ませるということになりました

そして徐々に目を覚まさせるのですが、覚めた後も硬直が解けなかったり

発作が起きる可能性があるとのことで、一度目を覚ましたのですが

この日の朝ホームドクターが開院する時間まで、また人工的に昏睡状態にする

みたいな処置をしていただきました


こちらが処置が終わった診察台の上のハルです↓

151001_4.jpg

昏睡状態なので、舌が喉に詰まらない様に引っ込んで来たら引張出し

適度な高さにアゴ枕を敷きハルが目が覚めるまで自宅で見守ることになりました

151001_5.jpg








救急病院から帰宅直後のハルです↓  AM3:00



目が覚めても障害が残っていたらどうしよう..

元気ないつものハルに戻れる様に祈る気持ちで見守った長い夜でした..








この日のお昼まで目が覚めなっかハルです..

目覚めたばかりの時はなかなか動かなく 目が開いてるだけ..



しばらくしたらお水を欲しがったので嬉しくて動画を撮影しました↓



まだ睡眠薬が効いているので少ししか動けません..



この後3杯もお水を飲んだハルです

そしてフードも一生懸命食べました






ベロも徐々に収まり、少しずつハルらしさが戻って来るのです

151001_6.jpg

151001_7.jpg



その後、発作は起きずハルらしさは戻って来るも後ろ足は動きません..

おしっこは垂れ流し、ウンチは出ず..


ホームドクターの元へ 救急の一連を報告

どうぶつの総合病院で神経科専門のドクターに見てもらうことになり

MRI検査の予約と坐薬を追加でもらって帰宅





その後は付きっ切りで過ごします

おしっこは点滴の影響で垂れ流し、ウンチは自然に押し出されます



ごはんは一粒一粒ですが、流石キャバ、食事はしっかり取ります(笑)

151001_8.jpg

151001_9.jpg






夫婦ふたり居るときでも、会話は自然と小声になります(笑)

眠れない日々が続きましたが 眠りに落ちても、ハルが動けば

直ぐに起きて様子を確かめるといった感じで夫婦ともにハラハラしてました

151001_10.jpg



もう、本当に発作で苦しむ姿は見たくないですから

151001_11.jpg




9月5日

MRI検査の前に胸部レントゲンを撮りにホームドクターの元へ

ウンチ、おしっこが出ていないので出してもらい、ウンチが出ない場合は

あまり深刻ではないが、おしっこが一日半出来ない場合はまた病院へ行くことになりました




帰宅後、排便がしたいのか、さっき病院でほじくられた刺激なのか

帰宅した途端にに全く動かなかった後ろ足をバタバタさせて(ほぼ歩伏前進で)

トイレに入るじゃありませんか?! 生理現象といいますか 生命力を感じたといいますか

この一件がある前はおウチトイレが出来なく、散歩でしかしなかったのに..

こんな時に、健気にトイレに入るなんて....

涙涙でバスタオルで胴を引っ張って支えてやって 無事排便が出来ました





ハルが発作を起こしてから、何でも手に取りやすいリビングで

布団を敷いて寝る様になりました パパ布団、ママはソファーで




後ろ足は動かないものの、ストーカー精神はみなぎります(笑)

ママがキッチンに行けば、身を乗り出してこちらを見ます↓

151001_12.jpg








9月6日

真っ直ぐ伸びたまま動かなかった後ろ足が曲がるようになりました!

151001_13.jpg



そして、自分で立ち上がる様になりました!↓




まだ歩けませんが ハルにも余裕が出て来た様です(笑)

151001_14.jpg


ハルはまだ自分は歩けない、ココにじっとしていなければならない..

と分かっている様でした

151001_15.jpg

その後、ヨタヨタしながらも自分でトイレに行き

補助しながら排便やごはんを食べたりが出来る様になりました






9月8日には

まだ腰がふらつくものの、もう歩けるから出して〜っと訴えるハルです(笑)

151001_16.jpg


家事をしている間など目を離す時はケージに入ってジッとしててもらいます(笑)

151001_17.jpg







9月9日

待ちに待ったMRIの日です

原因がハッキリせず、この日までいろいろネットで調べたりと

不安な日々が続いていましたので、この日をどんなに待ったことか..

151001_18.jpg




ハルもこの通りお疲れです ハイ..

151001_19.jpg


先生には今回の一連の状況メモと発作に関連しそうな今までのハルの行動のメモを持って行きました




結果は予想していた通り.. といいますか

調べて「そうでないことを祈っていた..」通り

キャバリアには特に多いという 「キアリ様奇形」それに伴う「脊髄空洞症」が

判明しました..

今回の発作はキアリ奇形と関連付けるのは難しいらしく、今回の発作は「てんかん」として診断され

キアリ奇形、脊髄空洞症はこれから観察していく事になりそうです


先生に渡したメモを全部読んでくださった様で、「ハルは小さい頃から耳を掻く癖があった」

と言うのは、脳室が大きい犬種に多いらしい内耳の膿が溜まる部分がうまく排出されていない

ということもMRIで分かりました

まず掻く行動が脊髄空洞症から来ているものなのか、内耳の膿が溜まっていることで掻いているのか

というところで、小さなものから処置して原因を探ると行ったこととなり

10月17日に内耳の手術をすることになりました..







帰宅後のハルは、まだ麻酔も少し残っているのでグッスリでした

151001_20.jpg



でも、目が覚めればこの通り(笑)

151001_21.jpg

元気爆発です..(;´∀`)




因みに、検査で脊髄の髄液を取ったので首の後ろと お尻を剃られちゃいました〜

151001_22.jpg



長くなりましたので「前編・後編」記します〜(汗)

後編は元気いっぱいなハルでお送りします!


この場をおかりして、ご心配いただいた皆様、メールにて応援いただいた方々に

深く感謝致します、ハル家夫婦とても励みになりました。

ハルはお陰様で今は完全復活を遂げています!! ご報告が遅くなりすみませんでした





最後までお付き合いくださりありがとうございます!

では、後編へつづきます〜







いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ16:31さん

鍵コメ16:31さん、はじめまして!

いつも読んでいただいているようで、とても嬉しいです(^^ゞ
そしてご心配いただきましてありがとうございます。

検査の結果いろいろと見つかってしまいましたが
お陰様で今はすっかりいつものハルに戻っています。

ウチのハルは、小さいころからやたら掻いていて私も
心配だったので以前からホームドクターに聞いたりしてましたが
結構掻くコは多い様で「緊張しい」だったり「退屈だったり」すると
掻くコもいるそうです。

神経科へ受診したときは「耳の辺りを掻く」というのはどの辺りを掻きますか?
と聞かれたので、観察しておくと後々良いかもしれません。
「耳の下の付け根辺り」が内耳?かな?ハルの場合は耳の付け根の時もありますし
「耳の裏」の時も。「耳を超えて後頭部辺り」も掻きます。
脊髄空洞症が関係している場合は首の裏に違和感が出てくるみたいです。
ハルはとにかくよく掻くので、まず内耳の手術でなんとかカイカイが治まると
良いなっと思っているところです。

何はともあれ、元気に無事3歳を迎えられて良かったです!
コメントとても嬉しかったです!これからも宜しくお願いします(^o^)

鍵コメ22:16さん

鍵コメ22:16さん、お祝いコメントありがとうございます!

そしてご心配くださりありがとうございます。
お陰様でやっと元気なハルに戻り生活もいつものペースに戻りました(^o^)

お散歩時の巻き巻きが一番可愛いので←親バカ全開です(笑)
お散歩に出れるようになって、また巻き巻きご披露出来るかと思うとワクワクします(笑)
小さいころからずっと読み続けていただいて本当に嬉しいです!

また、いっつもあまり変わらないですけど巻き巻き顔を載せ続けます!(笑)
これからも宜しくお願いします(^o^)

鍵コメ22:29さん

鍵コメ22:29さん、大変ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!

ずっとブログ離れしていたもので、お祝いコメントしそびれちゃってなくてごめんなさい!
キャバリアを飼うと決めたときから、病気がちっていうのは覚悟していたつもりなんですが
いざ現実に起こるとやっぱりショックですね..。そうですよね、ホント神経質になってしまいますよね。
私もハルがこうなってから、お気持ちよく分かります。

鍵コメさんところへもコメントしようとしたことが何度かあったのですが
エラーでなかなか投稿出来ないことがあって。またお邪魔します。
そしてこちらも陰ながら応援していますよ!一緒に頑張りましょうね\(^o^)/

鍵コメ00:14さん

鍵コメ00:14さん、お祝いコメントありがとうございます!

鍵コメさんのワンコも同じ病なんですね..鍵コメさんはよく観察されてて
いつも献身的にされてるので凄いなって思っているんです。
同じ病と知って元気に過ごされてるので、言い方が悪いかもしれませんが少し安心しました。

そう言えばハルも、ストンと急に座ることがあるんです..。
今度受診のさいに先生言っておきたいと思います。
本当ですね。これから病とうまく付き合ってハルらしくキラッキラの犬生を送れる様に
夫婦ともに頑張りたいと思います! お陰様でとても励みになりました(^o^)

No title

ハルちゃん、お誕生日おめでとう。
よくがんばったね。

ハルぱぱままさんもどんなに心配だったことでしょう。
私もウーフが30分毎に発作を起こしていた時期は、その度に窒息しないように口を開け舌を引っ張って、発作が治まるのを待ちました。水を一生懸命飲む姿がウーフとだぶります。

お水一人で飲めてよかった。ごはんも食べられてよかった。
ハルちゃん、負けないでね。早くよくなることを祈ります。
ハルぱぱままさんも看病疲れで体調を崩したりしませんように。

お久しぶりです
ハルちゃん、大変だったんですね。

毎日ブログを覗いてはいたんですが
きっと何かあったのだろうなーと思っていました。
でも私はハルママの体調が悪いのではないかと思っていたんです。

まさかハルちゃんだとは思いもしませんでした。
それに3歳の誕生日も迎えたという事。
という事は2歳でそんなおおごとに見舞われた…。

実は我が家のアークも病気にかかったのは
2歳でした。
何かあるんですかね
っていうか2歳は何かがあるといってほしいくらい。

人でも発作やてんかん、などびっくりしますよね。
ワンちゃんなら言葉を発しないので
余計です。
キャバならではのそういう病気があるんですか?
辛そうなハルちゃんを見ると涙、涙ですよね、わかります。
私もアークを病院へ連れて行った時獣医師さんから「もしかしたらダメかもしれないですので今夜はよく見てあげていてください」と言われ帰りの車は涙ながらに運転しました。
まさか、という思いが強くまだ2歳ですよ〜て思ってました。

長く通院しましたが今年になり完治しましたので今は至って元気です。
ハルちゃんも元気いっぱいになりますよう祈ってます。

ハルママ、ご夫婦での看病大変だったと思います。
ブログは無理のない程度でアップしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

haruranranruさんもパパもハルちゃんも。
いっぱい頑張ったんだね~。ほんとに、よく頑張ったね。
この記事を書くのも、随分大変だったろうね。お疲れ様です。

初めての痙攣で、ちゃんとノートに記入出来たり、すごく偉いと思う。
気が動転する中、ちゃんとハルちゃんの症状を観察して伝えられた結果が
今のハルちゃんの回復ぶりにつながっているんだからすごいよ!!
haruranranruさん、ほんと頑張ったね。
私なんて、初めての時は慌てちゃっておたおたするばかり。
これじゃいけないと思って、2回目は録画して病院に行きました。
今でも年1~2回くらいあって(昨晩、2回目がありました)
何度あっても慣れないものです。

食欲もあるみたいだし、ストーカー気質も戻って、ほっとしました。(笑)
まだ、手術もあるし、病気との付き合いはこれからだけど頑張ってね。
ただし!!
考え込み過ぎたり、落ち込み過ぎたり、どんなことも「過ぎる」のは
良くないから気をつけてね。
ハルちゃんが、きっと笑わせてくれるから大丈夫かな?(笑)

離れてますが、力に慣れることがあったらいつでも言ってね♪
ハルちゃんのためなら~ え~んやこ~ら♪ のぼん一家ですよ。(笑)

心配してます

夜分に恐れ入ります
いつも拝見させていただいております佐藤と申します
同じブレンハイムの♂キャバリアを5年前の4月に迎え入れ、同じ名前 はると名付けて家族4人、はる、みゃあ(ねこ)
4人と2匹で生活しております
偶然にもこのブログに辿りつき、いつも楽しみにしておりました
今回の投稿、胸が締め付けられ
同じ子をもつ親のように心配しております
1日も早い はるちゃんの巻き顔が見れること、切に望みます
心労が絶えない日が続くことと存じますが、皆応援しております
幸せな はる一家の日常、また投稿ください

No title

ハルちゃんホントに大変でしたね。
前記事の他の方のコメントから体調崩してることを知り心配してましたが
徐々に良くなってきてるとの事
お誕生日にはきっと更新されるかも知れない…
でもまだされない…
何かあったのかな…メールしようかな…などなど

記事を読ませて頂いてどんなにパパさんママさん不安な気持ちで看病してたんだろうと思い胸が詰まりました。
でも元気を取り戻しつつある中でハルちゃんがママさんをジト目でストーカーしたりガウガウしてる写真を見て安心しましたよ。

ハルちゃんの体の辛い事分かるところから取り除いていってあげたいですよね
10/17の手術は頑張って欲しいです。

遅くなっちゃいましたがハルちゃん3歳のお誕生日ホントにおめでとう〜❤️
またまたハルちゃんの愛らしい巻き巻きパヤパヤも楽しみにしてます〜(*^_^*)




うーふぁんさん

うーふぁんさん、お祝いコメントありがとうございます(^o^)!

キャバリア飼うと決めたときから、病気がちは覚悟していたのですが
まだ3歳だし..って思っていたのが正直なところです。
ウーフくんも発作を起こしていた時期があったんですね。
うーふぁんさんもどんなにお辛かったことでしょう..。
愛犬が苦しむ姿は本当に本当に辛いですね、見ていられない。
初めて発作が起きたとき「どうしてこんな事になってしまったんだろう」と
かなり同様して取り乱しました。

今はお陰様ですっかりいつものハルに戻り、うちの中も笑いが戻って来ました!
検査でいろいろと見つかってしまいましたし、これから先のことを考えると
ハルの遊んでいる後ろ姿を見て切なくなりまた落ち込んでしまうときもありますが
ハルも一生懸命頑張ってるから、ハルの犬生が素晴らしい一生であるように
現状を受け止め夫婦協力して病気とうまく付き合って行けたらと思っています!
ご心配お掛けして、ご報告遅くなりすみませんでした!

くりりんさん

くりりんさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます(^o^)

ずっと更新せず、ご心配お掛けしてすみませんでした。
そうですね、まだ3歳だし..と思って油断していたのが正直なところです。
キャバリアは特にいろいろな病気になりやすいみたいなんです。
でも、それを承知で飼いはじめたので覚悟はしていたのですが
いざ現実に起こるとやっぱりショックで辛くてかなり取り乱しました。
救急の待合室でボロボロと泣いてしまいました..
アークくんもそんな危険な状態になったことがあったんですね..
くりりんさんも本当にお辛かったことでしょう。お気持ち痛いほど分かります。
でも元気に回復されて本当に良かった!ハルもお陰様で今では元気いっぱいです!

また、これからも
懲りずに巻き巻きハルをご披露しますのでまた見に来てくださいね(^^ゞ
コメントとても嬉しかったです!

鍵コメ09:06さん

鍵コメ09:06さん、はじめまして!
いつも読んでくださってありがとうございます(^o^)

しばらく更新せず、ご心配お掛けしてすみませんでした!
突然のことだったのでハルがこのまま本当にいなくなってしまうんじゃないかと
必死で..夫婦で元気になることを祈りながら全力で看病しました。
でも、どの飼い主さんもきっと一緒ですよね、かけがえのない存在ですから。
ハルはハル家夫婦の生きがいです(^^ゞホント無くてはならない。

これからも、復活ハルと笑いいっぱいの日記を綴ってまいりますので
これからもどうぞ宜しくお願いします!コメントとても嬉しかったです(^o^)

鍵コメ17:13さん

鍵コメ17:13さん、お祝いコメントありがとうございます(^o^)!

毎日気にしてくださっていたんですね、ありがとうございます。
そして長い間ご心配お掛けしてすみませんでした。
3歳を目前にこんな事になるなんて思いもよらなかったので「なんでこんな事に..」と
本当に見ているだけで毎日辛かったです。
ホントにね、言葉が喋れたらと今回のことでどんなに思ったことか..。
しっぽを振ったときも涙が出そうでしたよ。ワンコは健気だから泣けちゃいますよね。

お陰様で今では完全にいつもの食いしん坊ハルに戻ってまして。
何かする度に(例えばお菓子のビニールの音とか聞きつけてやって来たり)
「ハル〜元気になって良かったね〜(笑)」が口癖です(笑)
これが幸せ〜な気持ちになるんです、一時はこのままいなくなってしまうんじゃないかって
思いましたから..。ウロチョロしててくれるだけで幸せです。

ハルの犬生が素晴らしい一生であるように!
これからも夫婦協力して、見守っていきたいと思います。
応援コメントとても嬉しかったです!17日も頑張ります!

嫁ちゃんさん

嫁ちゃん、この度はご心配おかけしました!

そしてご報告遅くなりすみませんでした。
この記事ね、メモを見て一連を思い出しながら書き、動画も見返して
一ヶ月分の写真眺めて必死で書いて..めっちゃ長くなってしまいました(^^ゞ
でもまた改めて、本当に元気になって良かったって思いました。

..って、えっ?!ぼんちゃんも発作の経験があるんですか?
知らなくてすみませんでした..。
ぼんちゃんもだなんて、夫婦で本当にびっくりしています。
そう、ウチも一回目の発作で病院に行ったときに年に1〜2回くらい起きることがあるって
言われて帰って来たのですが、その後群発してしまったのが問題だったみたいです。
嫁ちゃんも本当に驚き心配だったことでしょうね..昨晩もだなんて、ハルの話の今日じゃ
また心配だったのではないでしょうか..。
先生は気圧の変化や季節の変わり目に起こすコが多いって言ってました。

キャバリアを飼うときかかりやすい病気をかなり調べていたので(←ハルパパが)
で、それを私は散々聞いていたので、流石に一回目のときは気が動転して泡を吹く首を
支えることしか出来なかったんですが。
以前に他のワンコの発作の動画も見ていたので、これはもしや..と。
ハルの場合群発だったので、二回目にカメラを録画したというわけです。
二回目の動画でも私の声が震えていてカメラを置いて必死で電話を掛けてて
今見ても心臓がバクバクしちゃいます。
ぼんちゃんもこのまま落ち着いているといいですね。本当にお祈りしています。

そう..、私は「過ぎる女」なんです(笑)
嫁ちゃんは何でもお見通しの様なコメントをいただくので
ドキッとします(笑)そして、いつもとても励まされています!
本当にいつもありがとうございます(^o^)!
ぼんちゃんのこれからの健康も夫婦ともに願っています。

佐藤さん

佐藤さん、はじめまして!
いつも読んでいてくださっているようでありがとうございます(^o^)

佐藤さんのコもはるくんという男のコなんですね!同じお名前ですね!
そう「ハル」と言えばよく男の子に間違われるんですよ(笑)

しばらく急に更新を止め、ご心配をお掛けしました。
どの飼い主さんもそうだと思いますが、かけがえのない存在なので
消えてしまわないように..必死に看病しました。
一時はどうなることかと思いましたが、無事に3歳が迎えられて本当に良かったです。
今ではハルがリビングをウロチョロしているだけで本当に幸せです(笑)

そしてまたいつものように巻き巻き頑張ってます(笑)
あまり代わり映えしない巻き顔をいつも楽しみにしてくださり嬉しい限りです!
ハル家一同これからもどうぞ宜しくお願いします(^o^)
応援コメントありがとうございました!

boss男母さん

boss男母さん、お祝いコメントありがとうございます(^o^)
そしてご心配お掛けしてすみませんでした!

ハルの一件が落ち着き始めた頃にまた他にいろいろ重なりまして
なかなか更新できず、ご報告が遅くなってしまいました。
すっかりブログ離れしてしまっていて、ジュリアちゃんのお誕生日コメント
しそびれちゃって本当にごめんなさい!!
とっても遅くなっちゃったんですが、こちらに書かせてください。
「ジュリアちゃん10歳のお誕生日おめでとう\(^o^)/!!」
ジュリアちゃんも、カールくんも、献身的なboss男母さんに見守られて
可愛く歳を重ねていて、ハルもこんな風に歳を重ねられたらなって思って
いつも見ているんですよ。

キャバリアは病気がちを承知で飼いはじめたのだから、ショックではありましたが
これからのハルの一生を大事に過ごしていこうと改めて思う事ができました。

お陰様で今ではすっかりストーカー&食いしん坊炸裂です(笑)
うん、本当にそうですね!体の辛い事が分かるところから取り除いていってあげたいですね。
本当にそれでいいですよね。あまり先のことは考えないで、そっと大事に見守りたいと思います。

これからまた「巻きパヤ」飽きるほどお見せしちゃいますよ〜〜(^^ゞ

No title

ハルちゃん,お誕生日おめでとう!

大変な1ヶ月だったのですね・・・
どうしてるかな~~と思ってたのですが,ビックリしました。
haruranranruさん,ご主人様も 心配だったでしょうね。
今は元気を取り戻したと聞き 少し安心です。

コロンも3歳頃から 年2~3回 てんかんの発作起こします。
やっぱり 気圧とかストレスなんかも関係ありそう・・・
今は 月1の鍼灸治療が合っているのか(西洋医学的には不明です)
薬なしでも発作はしばらく出ていないのですよ。
キャバちゃんは 心臓や神経に問題が多いのは確かですが
こんなにも性格の良い穏やかな,愛すべきワンちゃんですから
何があっても大切な家族として守っていきたいですよね!
きっとハルちゃんも,ママさん,パパさんの愛情でこれからも乗り切っていけるはず!!
偉そうに書いちゃいましたが,自分もそうなりたいな・・・って気持ちもあり (*^^*)
また 可愛いマキマキ 楽しみにしてますね~
今月の手術が 無事に済みますように~~

こんにちは。
記事を見てもうビックリしましたρ(・・、)
最近、お忙しくされていてるんだなぁとは思ってたのですが、ハルちゃんが「てんかん」を引き起こしてたとは(T-T)
ご夫婦で、それはそれは心配されたでしょうし、悩まれたでしょう…もう生きた心地しませんよね。
今は元気だということで安心しましたが…
まだまだ若いハルちゃん。元気が続くよ~応援してますね!

遅くなりましたか…
ハルちゃん、お誕生日おめでと~☆
(*^▽^)/★*☆♪
楽しく元気に過ごせますように♪

コロンのままさん

コロンのままさん、お祝いコメントありがとうございます(^o^)!

そしてご心配いお掛けしてすみませんでした!
お陰様で無事に3歳を迎えられ本当に嬉しい限りです♪

コロンちゃんも発作を起こされるんですね..本当に心配になりますよね。
見守ることしか出来ないので、見ていて辛いです..。
コロンちゃんもこのまま発作が抑えられているといいですね。

ワンコにも鍼灸があるんですか、やっぱり神経系には良いのかもしれないですね。
そう、これから発作を抑える薬をずっと飲んで行くのかと思うと心配しているとこなんです。
やっぱり気圧の変化でしょうか..天気で「爆弾低気圧」とか聞くとハラハラしてしまいます(汗)

これからも夫婦協力して、ハルも病と上手く付き合いつつ、楽しい犬生が送れる様に
ゆっくり見守って行きたいと思います。
遠くからですが、ハル家夫婦ともにコロンちゃんの健康もお祈りしています。
一緒に頑張って乗り越えて行きましょうね(*^^*)!

かよんさん

かよんさん、こんにちは!
お祝いコメントありがとうございます(^o^)!!

そして、ご心配お掛けしてすみませんでした!
そうなんですよ、3歳を目前にこんなことになるとは思いもよらなかったです〜(汗)
ホント、9月入ってからバタバタと...生きた心地がしませんでした(;´∀`)
2、3日の出来事が一週間くらいかかったかの様な、暗く長い日々でした。
でも何はともあれ無事お誕生日を迎えられ嬉しい限りです!
ハル家夫婦の生きがいですから、ハルにはこれからも元気いっぱい毎日笑わせてもらわないと〜(笑)

かよんさん、いつも応援コメントをいただきありがとうございます!
これからもどうぞ宜しくお願いしますね(^o^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ17:52さん

鍵コメ17:52さん、はじめまして!
お祝いコメントありがとうございます(^o^)

いつも読んでくださっているようで、とても嬉しいです!
この度はご心配お掛けしました。
お陰様で今では元気いっぱいのハルに戻りました!
鍵コメさん家のキャバちゃんに似ていたんですね。
共感し涙していただきとてもありがたいです。
共感していただくことで、ハル家夫婦はとても気持ちが
楽になるんです。

これからも、ハル家一同宜しくお願いします(^o^)!
プロフィール

haruranranru

Author:haruranranru

ハル♀
キャバリア
ブレンハイム
2012年


性格:ビビリ。
飼い主以外の人のちやほやが大好き。7ヶ月まではストーカー、今ではツンデレです。

ハルまま
ハル中心の生活で、キャバカ。
多趣味で主に手芸が大好き。
ちんぷんかんぷんな中ブログデビュー。

ハルぱぱ
モさっとしていますが一応デザイナー。ブログなどのデザインも時々協力してもらってます。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。